大阪市立幼稚園PTA連絡協議会主催の情報サイトです

ブース制作ドキュメンタリー

2012, 5月 26日 by     ブース制作ドキュメンタリー はコメントを受け付けていません。    カテゴリー: イベント情報

5月15日
さあ、いよいよ「ツムテンカク」「帝塚山音楽祭」のブースを作ります。
ブース制作に任命されたのは天下茶屋幼稚園長の蔭山先生と私岩井。そしてCDの挿画でもお世話になった、壁画家の今川咲恵さんにもご協力お願いしたいねって事になりました。ん~、今川さん忙しいからなぁ…お願いできるかなぁ…。

なにはともあれ、とりあえずホームセンターへ。やっぱり看板は欲しいので、どんなもので作ろうか素材探し。この素材探しがとても楽しいのです。ホームセンター大好きお父さんって結構いらっしゃいますよね!僕もその一人。何時間でもいられます。

今回のブースの敷地サイズは、ツムテンカクが1800×900、帝塚山音楽祭が2000×2000。
よし、1800の横幅はいける!1800×900くらいの看板をドーンと出してみますか!ってことで素材探し。

1800×900の看板・・・これこのサイズで作ったはいいけど、ベニヤ板なんかで作ったら、どうやって運ぶの?になっちゃう・・・。
軽くて丈夫で、願わくば折りたたみ可能な素材・・・。んなもんあんのかなぁ?

ありました、ありました、プラスチック段ボール、略して「プラ段」!
これは軽い!しかも丈夫!
同じプラ段で作られた「養生パネル」だと、なんと1800mmが五つ折りになっているではありませんか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開くとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで作れば搬入も楽々。小脇に抱えて「よっ、まいど」ってな感じです。屏風の様に開き自立もするので、吊るしてよし、地面に置いてもよし。半透明なので光も通すし、薄っすら見えるストライプがまた良い!・・・だけどこれって引越し屋さんがよく養生で使ってるあれだよなぁ。これに描いてって今川さんに頼んだら怒るかなぁ・・・。
ちょっと不安もあるが、とりあえず購入。

よし、決めた、今回のテーマ「移動楽々ブース」。今後もどこかで出展のチャンスがあるかも知れないので、軽くてコンパクトで運びやすく設営や撤収が簡単になるよう作ろう!
だからこれに描いてねって今川さんに頼んでみよっかな。

 

5月17日
今日はブース用看板の打ち合わせ。
先日、今川さんに看板の絵を描いていただく依頼をし、快くお引き受けいただけた。
天下茶屋幼稚園の未就園児クラスが終わるのを待ち、早速打ち合わせ。壁画家今川咲恵さんはこのクラスの先生でもあります。

恐る恐る、先日購入したプラ段の折り畳み養生パネルを見せる。
「実は、これに描いてもらいたくって・・・これだと軽くて持ち運びがしやすくていいかなと・・・ちょっとアレかな・・・いや僕が考えているのは・・」
「あ、大丈夫、いいですよ。どんなのを描きましょうね?」
おっ、素材は意外とすんなりクリアーだった。よかった~。

で、文字等は印刷したものを貼るので、挿画的な全体を包む感じを描いてほしいとこちらの希望を伝え、それではと今回のCDブックレットの中の木の挿画を描きましょうか、ということになりました。この絵はずいぶん前に描かれた作品なのだそうですが、今川さんいわく木の表情がとても気に入っているとのこと。木の実の代わりに何かを貼れるように、そこを緑だけにしましょうということで決定。早速、色を作って開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来てきました!2ブース分、つまり2作品同時進行。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成!さすがです。柔らかな迫力があります。絵の具の発色も良い。
次は、この作品にCDのジャケットや子供の音楽再生基金の事等を載せていきます。
う~ん、そうなんですよね、看板のはずが「作品」になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけで、天下茶屋幼稚園にある今川さんの作品を紹介します。
6人家族の切り株一家!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもいっぱいあるんですよ~いいですね。

 

5月23日
このブース制作で自分だけの勝手なテーマ「移動楽々ブース」。
今日は、「分解可能しかも軽量CDディスプレイ」を自作します。

素材はやはりプラ段。これ今回のマイブームです。
早朝ホームセンターへ。設計図も無いのでとりあえず大きな1800×900のプラ段を購入。
これを自転車で運ぶのは結構しんどいです。たえず風にあおられ、折れ曲がりそう・・・。
周りの人は「えらいことなっとんなー」って感じで見ています。
こちらも「たのむ!道あけてくれ~」ってな顔をしながら運んで行きます。

夜、帰宅後から製作開始。数日前にネットを検索していたら、同じようにプラ段でCDディスプレイを作った方を発見!やはりイベント用でした。
よし、アイディア自体は間違ってなさそうだと自信をつけ、参考にさせていただきながらラフな図面を書いてみます。あとはプラ段をカットしながら直接寸法を合わせ試作。
こういうの大好きなんですよね~。すごくストレス発散できます。

完成!上下段とも3種類ずつ重ね置きできます。24枚くらいはCDが置けますかね。
今回は1種類だけですが、何枚も置けるとCDショップのイベントみたいでカッコいい。・・・はずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真は25日撮影)
そして分解もできます。ここが今回のポイント。分解できてコンパクトだと移動楽々~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真は25日撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真は25日撮影)

 

耐久性は現地にて。・・・とりあえず二日間はもってくれ~。

 

Comments are closed.