大阪市立幼稚園PTA連絡協議会主催の情報サイトです

「こどもの音楽再生基金」への募金、ありがとうございました

2012, 5月 27日 by     4 コメント    カテゴリー: CD情報

「こどもの音楽再生基金」への募金額を報告します。

5月27日は、ツムテンカクで88,890円、帝塚山音楽祭で102,456円集まりました。ありがとうございました。

5月26日は、ツムテンカクで88,000円ジャスト、帝塚山音楽祭で73,413円集まりました。ありがとうございました。

この二日間、二つのブースイベントで、合計352,759円になります。

皆様方の真心の募金は、「こどもの音楽再生基金」を通じて、東日本大震災で被災した幼稚園、小中学校、高校の楽器の復興支援に充てられます。

4 コメント + コメントする

  • 昨日、二時間だけでしたが募金活動に携われて、自分自身が元気をもらえました♪今なお被災地は変わらない姿を残して、その中で皆頑張っておられるので、一人でも多くの方が笑顔で過ごしてくれることを願います!!
    今日はイベント最終日ですが沢山の方が共感してくれると嬉しいですね☆

  • 読売新聞の記事を読んだのがきっかけで、この活動を知りました。実際に27日に通天閣まで足を運び、わずかですが、募金活動に参加させていただきました。その際いただいたこの『きぼうのおくりもの』を聴かせていただきました。お恥ずかしながら、大阪に住んでいながら、このような音楽会が開催されていることを知りませんでした。とてもすばらしかったです。子供たちののびのびした歌声、また、途中に入るざわざわとした音もまた臨場感があふれていて、お気に入りです。特に私は『虹』が気に入りました。子供たちの歌声に元気をもらえました。この歌声が途切れることなく、ずっと続いてほしいと思います。とてもすてきなCDを、歌声を、ありがとうございました。

  • たまたま遊びに行ったツムテンカクで、少しなのですが東日本大震災で被災された子供たち、親御さんたちの元に届き、すこしづつの気持ちが大きな力になり音楽で笑顔になってくれたら・・・と願い募金させていただきました。私も、このCDの歌声を聴き、改めて音楽の人に癒しを与えてくれる力の凄さを感じました。子供たちの心のこもった元気な歌声が、今日もがんばろう、という気持ちにさせてくれました。子供たちから、いつも元気と強さと、純粋な気持ちをもらっているような気がします。また、このような機会があれば参加させていただきたいです。とても元気がでるCDをありがとうございました。

  • 人形劇をしに行った大阪市立幼稚園でこの活動のお話を聞き、「きぼうのおくりのも」を知りました。
    子ども達の歌声を聞いていると、全身でリズムを取りながら、精一杯の大きな口をあけて、一生懸命歌っている姿が目に浮かびます。
    人形劇のお礼にと、園児たちの歌を聴かせていただくこともありますが、どんなに疲れていても自然に笑顔になり、疲れも吹き飛びます。
    きっとこの『おくりもの』を聴いたみなさんも笑顔と元気をもらうことでしょう。被災地の皆さんにもきっと想いが届くと思います。
    大阪市立幼稚園の子ども達の歌声がこれからもたくさんの人への希望の贈り物となることを祈ります。